石川県南部に位置し、福井県に接する南加賀地方は全国的にも有名な加賀温泉郷(山代、山中、片山津、粟津、辰口)を中心とした観光産業と加賀百万石の歴史と伝統に支えられた九谷焼、山中漆器などの地場産業、そして世界有数の建機メーカー「コマツ」を核とした関連工場などが立地して「ゆけむりの里」「ものづくりの里」として知られています。
また、西は日本海に面し、東には山間地が広がり、豊かな海の幸、山の幸を求めて大勢の食客がこの地を訪れています。地域の各所から霊峰・白山の雄姿を仰ぎ見ることができ、国定公園に指定されている 越前 加賀海岸、小松市の木場潟、片山津温泉の柴山潟、山中温泉の鶴仙渓と恵まれた自然景観もこの地の大きな財産のひとつです。この魅力あふれる「ゆけむりの里」「ものづくりの里」に一味違った楽しみ方をプラスしていただくための「おとなの社会見学」のご案内です。

見学のご注意

  1. 掲載されている情報は、平成25年7月末のものです。ご利用に際しては、各連絡先にご確認ください。
  2. 掲載されている工場・施設では、事前予約の必要なところが多く掲載されており、当日対応の難しいところもあります。
  3. 掲載されている工場・施設によっては、一般個人の見学受け入れを行っていないところもあります。
  4. 実際に操業や作業をしている工場・工房・施設などを見学する場合はそれら業務に支障をきたさないように十分な配慮をお願いいたします。
  5. 稼働中の工場や工房などの見学は危険な場合もあります。必ず、係りの指示に従ってください。危険行為があった場合、見学などが中止されることがあります。
  6. 飲酒での見学は固くお断りさせていただきます。